chirashi

エモーショナルな人生を

努力と安心の10年

この10年を一言で表すなら? という問いに対して、夫は「安心」と、わたしは「努力」と答えた。夫の「44年間生きてきて、この10年が一番安心していた」という言葉は嬉しかったと同時に、わたしの「夫婦生活がうまくいくよう最優先で努力する」という試みは間…

結婚して10年経っていた

結婚してちょうど10年経っていた。仲違いもせず、ふたりとも元気に生きていたので幸せです。 2012年 婚姻届を出した足でハワイへ飛んで挙式。両家の父親が飲んだくれて、両家の母親に呆れられる。 2013年 京都に町家を買う。わたしたちの衝動的な行動癖は全…

がんになっても人生の主体性を諦めない #AYAWeek2022 に寄せて

病気であろうがなかろうが、自分の人生に主体性を持つのは意外とむずかしい。上司に言われた仕事だけをやっていた方が楽だし、進路はみんなと同じ方が安心できるし、毎食宅配の弁当なら何も考えなくて済む。 結婚をしたら子どもを産んで育てたほうがいいだと…

今年の目標

少しずつでも前に進もうと意気込んだ2021年は、信じられないほど前に進み自分でもびびってます。2021年の試みとして「毎月やりたいことを手帳に書き出す」というのをやっていました。そうしたら、大体のことが達成できていた。幾多の先人たちが実践するシン…

普通の会社員がスタートアップの取締役COOになって

2021年は公私ともに大きな変化がいくつかあり、最大の変化が「転職」。新卒で入って12年働いた会社を辞めての初めての転職で、しかも行き先がシード期にも満たないスタートアップの取締役COO。今さらながら自分の意思決定がハイリスク過ぎて笑ってしまうけれ…

「自分がどう思うか」から「相手にどう思ってもらうか」を得た10年

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」ほんとうに怒涛の10年だった。もう一度この10年を過ごしたいか? と問われたら確実にNOと答える。……いやでも、その前の10年も怒涛だった。わたしは結局、のんびり過ごそうと思ってもす…

はてなブロガーに10の質問

はてなブログ10周年ですって。長らく社員として、いまも業務委託で仕事を続けている*1んですけど、外に出てみると10年続くサービスって本当にすごいよなーと思います。わたしもがんばろう。ちなみに、はてなダイアリー10周年はデザイナーとして、はてなブロ…

ほしいものは全部自分で手に入れる

送別会。大好きな薔薇の花束(まさしくローズピンクの!)と、ずっと欲しかったKINTOの真空マグを送別品として受け取った。嬉しい。KINTOのマグは、実は楽天スーパーセールを狙って自分でも買っていて、ほぼ同じものがなんと同日に届く形に……。ほぼ、という…

オンラインがん相談サービス「CancerWith」を運営する株式会社ZINEの取締役COOになりました

本日9月1日付で、オンラインがん相談サービス「CancerWith」を運営する株式会社ZINEの取締役COOになりました。インターネットを通して、がん患者・ご家族の皆さんがより自分らしく生きられるような社会に繋がるよう、引き続きサービス開発を進めてまいります…

はてなを退職します

8月末日をもって、新卒から12年以上勤めたはてなを退職します。今日が最終出勤日でした。9月1日からは、業務委託として一部の業務を継続する予定です。正社員という雇用形態は終わりますが、引き続き、大好きなはてなのサービスに貢献していきたいなと思って…

35歳

両親の35歳はうっすらと記憶にある。娘のわたしは9歳か10歳で、親の誕生日を祝うという概念がすでにあった。わたしは26歳になる年に、35歳の夫と結婚をした。20代半ばでの9歳差というのは圧倒的に大人にみえた。とにかく35歳という年齢は、わたしにとって「…

同じ病気の人とつながるのが恐かった

キャンサーペアレンツ理事の高橋さんと対談をしました。 cancerwith.comキャンサーペアレンツは「こどもを持つがん患者のためのコミュニティ」で、わたしは2018年から一部のデザインを副業としてお手伝いしています。代表の西口さんがTwitterで呼びかけてい…

ペーパードライバーを克服して、生まれて初めて車を買った

今年の始めまではペーパードライバーだった。ペーパードライバーといっても、18歳で免許をとってからの数年間はそれなりに日常的に乗っていた。大学時代のアルバイトには車で行っていたし、授業がないときは一人でドライブをしていたし、実家のある福島と学…

夫が会社員を辞めた

夫が会社員を辞めた*1。自分の会社を作るらしい。昨年11月、コロナ禍で遠出する機会が減っていたころ。わたしたち夫婦は、なんの用もなく、福岡市内のホテルにただ泊まりに行くのがリフレッシュのひとつだった。その週は、「また久しぶりにどこか泊まろう」…

病気と自分を切り離した上で、がん患者であることを価値にする

乳がんを告知されて5年が経ち、春で6年を迎えようとしている。「東京オリンピック見れるのかな?」という思いは、まさか別の理由で叶わないとは考えもしなかったけれど、治療を続けながら元気に暮らしている。当時からわたしは、病気をアイデンティティにし…

少しずつでも前に進め

今年は色々とやりたいことがある。いや、正確にいえばやりたいことは今年に限らずいくつかあったけど、今年はやりたさが強い、本気度が高い状態。昨年1年間が停滞していたからかもしれないし、12月に一気にいくつかの刺激を受けたからかもしれないし、ただ単…

2020年

ほとんどずっと家にいた2020年。偶然、自分でも驚くほど運命的に、2019年からリモートワークを開始していたので、仕事面では大きな不便なくこなせたのが幸いでした。我が家の仕事部屋の完璧さよ。むしろ全員リモートワークの世界の方が働きやすい。今年もい…

サラダ

がんばるのが苦手。がんばったことで、周囲にじぶんのストレスを出すことが苦手。できるかぎり、機嫌よくいたい。できるかぎり、まわりに気を遣えるくらいの精神状態をもちたい。機嫌の悪いひとがいる、あの、淀んだ空気がどうしても怖い。すぐに中和をめざ…

薄目のねこ

季節の変わり目だからか、あまりやる気のない日々で(もともとエネルギッシュなタイプではないが)のんびりと過ごしている。具体的には、先週木曜も今日(月曜)も有給をとった。金曜は通常どおり仕事をした。木曜日は天神に買い物に行った。雨が降っていた…

後ハッピーマニア #わたしのおすすめマンガ2020

マンガ『ハッピーマニア』が稲森いずみと藤原紀香主演でドラマ化し大流行した90年代の終わり、わたしはまだ「恋愛」にも「仕事」にもピンと来ていなかった。その後学生時代を経て就職し、わたしの人生もそれなりにいろいろなことがあった。恋愛とインターネ…

いつもめちゃくちゃ言葉を選んでいた

先日、友人( id:june29 )のYouTubeでのVlogに出ました。2本立て。1本目は、おっぱいサバイバーのことやAFTER5のことなど、情報発信について真面目に話しました。2本目は福岡暮らしについてわいわいと話しています。説明したらおもしろくはないので、詳しく…

15年ぶりに読んだ「ミシン」とVivienne Westwood

平日はほとんど外出しない生活にも慣れてきた。それでもわたしは毎日好きな洋服を着ている。GUCCIのTシャツを着る話は先日このブログにも書いたけれど、上下Vivienne Westwoodで過ごすことも増えた。ボトムスなんて、Google Meetにもうつらない。ほんとうに…

東京事変→Awich、オンラインライブを梯子する

今日は19:00から東京事変の配信ライブ。閏vision特番ニュースフラッシュ。事前にぴあで予約しCloakアプリでチケットを受け取って準備してしていたのに、気付いたらソファで昼寝をしていて18:40だった。急いでシャワーを浴びて視聴開始。アーカイブもあるけど…

「自分のため」が、いつか誰かのために

結局ブログを書くのは「自分のため」であって、誰かのためと思い始めた瞬間にうまくいかなくなるような気がしている。今日食べたものの記録も、本を読んだ感想も、社会に言いたいことも、自分の感情の整理なんだと思う。ちなみにわたしは、ヘルシオでグリル…

夫と喧嘩せずに8年経っていた

結婚して8年経って、一度も喧嘩をしていない。付き合っていたときも喧嘩はしてないから、実質10年くらい喧嘩していない気がする。覚えていないだけかもしれないけれど。夫が酒を飲み過ぎてなかなか帰ってこないと心配するし、それについて注意もするし、ある…

「ファンベース」読んだ

今期は仕事でブランディングやマーケティングを担当するので、いくつか本を読んでいる。読書はだいたいKindleなので、気になった部分はマーカーを引いているのだけれど、それだけでは考えたことを忘れてしまうので、後々の自分のためにブログに記録を残しま…

在宅勤務の食事

コロナ禍で在宅勤務が主体になる前から、家庭の事情でリモートワークをしています。在宅勤務でめんどうなのが食事(特にランチ。もともとオフィスランチが出ていましたからね……)。一番楽をすると、Uber Eatsやデリバリーなんですが、なんせカロリーと糖質が…

GUCCIのTシャツを着る人間になった

今年の一張羅は、GUCCIとヒグチユウコさんのコラボTシャツ。といってもこのご時世で見せる人も出かける場所もないので、完全なる自己満足で着ている。持っているTシャツの中で一番の値段だけれども、まあ、いってしまえばふつうの白いTシャツである。わたし…

そうか、白いシーツが買えるのか。

ニトリでシーツ類を見ていて、ふと気づいた。そうか、白いシーツが買えるのか。選ぶシーツはずっと赤やピンクだった。好みの色ということに加えて、もうひとつ大きな理由があった。生理で汚さないようにするためだ。わたしはもともと生理による出血がとても…

ちいさな自由

髪型を変えた。サイドとバックを刈り上げてツーブロックにして、ポイントカラー(ブリーチ)をした。髪を上げたときと、おろした際のギャップがよい。結ぶとファンキーさ重視。おろしていると今までとあまり変わらない。アレンジでいろんな雰囲気が楽しめる…