chirashi

エモーショナルな人生を

組み合わせ

https://www.instagram.com/p/BmVyq7JBId_/

気づいたら秋になっていた。

今年の夏は信じられないほど暑かった。気温が38度を超える日が1週間続いたときは、本当にもう、この世の終わりかと思った。自転車で通勤しているので、朝の通勤だけで体力が半分くらいになったし、仕事が終わって帰宅するだけで汗だくだった。

食事も、冷製の麺類やサラダなどの冷たいものか、ゴーヤチャンプルーなど苦味の強いものばかり作っていた。盛り付けでも涼しさを演出したくて、ガラスの器を大量に買った。ittalaのカステヘルミが3つ、Nachtmannのボサノバが5つ……。楽天ポイントを駆使したとはいえ、一度に買うのはちょっと引く量である。まあ、涼しさの演出なんていうのは言い訳で、すっかり食器集めにハマっている。

実は昨年末くらいから、器が増え始めた。ふるさと納税で手に入れた波佐見焼に、さらには実際に波佐見の陶器市に行ったし(全くの偶然で、長崎に行くことになってラッキーだった)、大好きなヒグチユウコさんの九谷焼(冒頭の写真)をオーダーしたり、そういえば他にもネットでいくつか買っていた。洋服に次いで、すっかり散財のタネとなっている。これから寒くなってきたら、保温性が高い器かオーブンで使える器を買う予感しかない。

わたしの中で、洋服と器には共通点がある。それは「組み合わせを楽しめる」こと。

洋服の好きなところはいくつかあるが、その一つに「明日なに着よう?」とか「この秋はこういうテーマの格好をしよう」と日々考えるという点がある。わたしはコーディネートを考えるのが大好きなのだ。器も同じで「どんな料理を作って、どの器に盛ろう?」と考える時間が一番好きである。人は決断する数の上限が決まっているなんて話もあるが、好きなものは好きなので、余力を残して生きていきたい。

馬場商店 波佐見焼 祝鯛 (赤)

馬場商店 波佐見焼 祝鯛 (赤)

近況

9月は公私ともに色々あった。まだ9月は終わってないけど。忙しさは少し落ち着いてきた(あるいは慣れてきた)ので、おもに「私」の近況です。

  • 9月1日 INFOBARのファンミーティングに参加。かれこれ15年以上docomoユーザーで、申込み時も申告したけどなぜか当選。しかもクイズ大会で優勝して賞品をゲットしてしまう。謎のクジ運。
  • 9月4日 台風で停電。楽しむしかないのでヘッドライトを装着して 99.99 酎ハイを飲んで停電パーティと称した。結果的に停電は半日以上復旧しなかった。他の被害として2階は雨漏りもしてた...
  • 9月8日 精神がやられてきたので、GUCCIのバッグを買う。10万超えたバッグって頭がおかしいな、と我ながら思う。けど気に入っているのでオッケー。モチベーションも向上。
  • 同日、家事分担を見直す。夫に諸々押し付ける。大した時間を割いていなくても、タスクの数を減らすのは大事。
  • 9月11日 持病の定期検診。PET CT。検査のための病棟へいくと、そういえばがん患者だったな、と久しぶりに思い出す。
  • 9月12日 新日本プロレスの京都巡業を見にいく。初の新日観戦(WWEは夏に見た)。通路側かつリングに近くて臨場感あった。眞鍋さんが面白かったのと、飯伏さんが想像よりフレンドリーで良かった。棚橋・オカダ戦は流石の盛り上がり。
  • 9月13日 定期検診の結果を聞きにいく。あわせてマンモグラフィも受ける。マンモ、再三やっているけど痛すぎでは。結果は問題なし。めでたいのパフェ食べた。
  • 同日、夫が飼い猫を病院に連れていく。軽い結晶尿とのこと。結石はなくてよかった。ここのところ続いていた粗相の原因もわかって一安心。
  • 9月14日 知人の家で飲酒。おいしい料理と楽しい空間で飲みすぎた。
  • 9月15日 二日酔いの状態で福岡の義実家に帰る。しかしまた飲酒。刺身がうまい。
  • 9月16日 義父母と一泊で大分と熊本に旅行へ。今年はよく旅行をしている。旅館で食べたヤマメがめちゃくちゃおいしかった。
  • 9月17日 初めての熊本。阿蘇山の景色は今まで見たことのない感じで感動。がしかし、火山ガスで喉がやられる。そしてそのまま京都に戻る。
  • 9月21日 さすがに疲労がたまってきたので、早退してひとりでケーキを食べにいく。たまにはそんな日がないと元気がでない。
  • 9月22日 西京極でサッカー観戦。夫がチケットを当てたので、いつもよりも良い席であるSS指定席。ベンチの闘莉王選手が近くでみられて面白かった。
  • 9月23日 夫と買い物。帰りには飲酒。外で飲むのは久しぶりだと思ったけど、前日に鳥貴族行ってたわ...
  • 9月24日 遊びすぎなので、家で栗ご飯を作って丁寧に暮らす。

以上です。写真はひとりで食べたケーキ。このあたりで元気が回復した気がする。次回も疲れてきたら早退してケーキを食べます。

初めてのUber Eats #ちょうどいいお店

この土日は、久しぶりに何の予定もない週末だった。

といっても土曜日は、飼い猫(茶色いQのほう)のワクチン接種に行ったり、ヨドバシカメラに家電を見に行ったりしていた。まあ大した予定ではないし日付をずらす猶予もあったから、何もないに等しい。日曜は台風が直撃して、出かけられない懸念があったから。結局、台風は深夜に直撃して、日曜はすっかり台風一過だった。

そんな予定もやる気もない日曜は、京都でサービス開始したばかりのUber Eatsでランチを頼んだ。近所のカフェや定食屋のメニューを宅配してくれる。運んでくれるのは、その辺に住んでいるであろうふつうの人で、なんというか「知り合いがごはんを持ってきた」ような感じで面白かった。働く人は、隙間時間のアルバイトやちょっとした運動にもなるだろうし、お店側はスタッフを直接雇用しないからラクなんだろうななどと思った。

開始直後のわりに、お店の選択肢は、けっこうたくさんあった。わたしは、以前から気になっていたグローブマウンテンコーヒーのサンドイッチを頼み、夫は豚ゴリラの豚カツ弁当。夫婦ふたりで全く違う店から頼めるのも良い。やる気がないときに、家から一歩も出ずに食事ができるのは本当に助かるし、予算もサービスも「ちょうどいい」。これまではマックデリバリーに頼っていたけど、選択肢が増えるのは良いことだ。

サンフランシスコでは、UberよりもLyftのほうが優勢と聞くので、どうにかこのままサービスが継続してほしい。

ところで、Uber Eatsの袋がねこに大人気であった。八の顔、不機嫌そうに見えるけど、これはとても気に入っている状態。どうにかしてUber Eatsの看板猫としてCMなどに出れないものかな?




GLOBE MOUNTAIN COFFEE
〒604-8437 京都府京都市中京区西ノ京東中合町55
600円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

#ちょうどいいお店

「メシコレ」公式ブロググループ
Sponsored by ぐるなび(メシコレ)

東京旅行 2

2日目、土曜。同級生ふたりと約2年ぶりに再会。

結果4時間くらい、それぞれの変化や悩みを共有して話し続けてた。オンラインで知っていたことも、それでは見えないことも。実は、わたしは色々あって落ち込んでいたのだけれど、話すだけで元気になれた。学生時代に学んだことを活かせずに生きていると思っていたけれど、そうやって気兼ねなく話せる友だちができたことが最大の財産である。という話もその場でした。またつらいことがあったら会いに行こう。

写真はそんな親友と一緒に食べたランチ。表参道価格で、ふだん京都で食べる三倍くらいした。




夕方からはプロレス観戦。最近は夫の趣味で、家でもよくプロレスを見ている。日本のも見るし、アメリカのも見る。わたしはもともと知識ゼロだったけど、プライムビデオで観れる「有田と週刊プロレスと」のおかげで、楽しみ方が少し分かるようになった、つもり。

今回はWWEの日本公演。わたしは生での観戦は初めて。アメリカのプロレスは、スポーツ競技というよりエンターテイメント感が強くて良い。ハラハラドキドキというより、楽しみながら観れる。楽しみにしていた中邑真輔選手が負傷していたのは残念だけど、小芝居で出てきたので良かった。


夜は、浅草のホステルに泊まった。Nui. というところ。京都の河原町にも系列店がある。一階がおしゃれなバー。宿泊もバーの利用者も、外国人観光客が大半なので、多国籍な雰囲気で居心地がよい。京都でも行ったことがあるせいか、自分がどこにいるのか一瞬わからなくなった(それが心地よい)。

ところで、ホステルなので大部屋が大半だけど、ここはダブルの部屋もある。今回はそこに夫と泊まったので、ふつうのホテルのような感覚だった。トイレとシャワーは共有だし、テレビや冷蔵庫はないが。ひとり4000円で格安なので大満足。

写真はプロレスTシャツを着てバーで休む著者。

3日目。ホテル近所のダンデライオンコーヒーで朝ごはん。雰囲気よさそうと思って立ち寄った。初めてきたけど見覚えがあるなと思ったら、伊勢で行ったことがあった。さらには京都にも支店があった…… 我ながら一貫した趣味である。

その後はアメ横をブラつき、サクッと京都へ戻った。

東京旅行以上です。

東京旅行 1

東京に行った。

初日は金曜だったので、有給を取って表参道巡り。ふだん仕事で来ることが多いので、ゆっくり見るのは久しぶり。

ここ数年で急にマイブームになった画家のヒグチユウコさん(特にねこの絵が好き)の、絵やグッズを扱う初の路面店ができたので見に行った。中は撮影禁止なので外だけ。きれいな青。絵を買うか悩みに悩んで我慢した。そのうちネットで買いそう…

梅雨明けをした東京は暑くて暑くて、近くのカフェキツネで休憩。これも会社から近い場所。いつも寄ろうと思いつつなんだかんだ時間がなく、やっと来れた。




夜は夫と寿司を食べた。青山の寿司なんて圧倒的大人感がすごい。まあ大人なんだけど。肝心の寿司は、仕事が丁寧すぎてアートかと思った。語彙力がなくてうまく表現ができない。

6度目の結婚記念日は、もうすっかり新婚感もなくなったけど、まだまだ2人で行ったことのない場所だらけである。

鮨孝

食べログ 鮨孝