読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirashi

エモーショナルな人生を

春のにおい

はー春だ。
春は好きな季節とも嫌いな季節とも言えない。何となくムズムズする。

物心ついた頃、春は引越しの季節だった。
父は転勤族で、わたしは小学校に4つ通った。

それが嫌なこともあったし、むしろ嬉しいこともあった。
子どもだったわたしは、母に「友だちのお父さんは単身赴任なのに、何でウチはみんなで行くの?」と言ったし、思春期だったわたしは、友だち関係メンドイから引っ越せれば良いのにと思った(ちょうどそのタイミングでの引越しはなかったのだけれど)。

初めて彼氏が出来たのは3月だった。
初めて別れたのは4月だった。
恋の季節なのかもしれないし、やっぱり昔の名残りで移り変わりの多いタイミングなのかもしれない。

そういう思い出があって、春はムズムズする。
もう大人になると特に大きなイベントはなくって、朝、どこかの会社の新入社員の女の子をみて、わたしは歳をとったんだなあと思う。

いつまでも若くありたいし、ちゃんと大人になりたい。
もっとセクシィで、もっと優しくありたいと思った4月2日。