読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirashi

エモーショナルな人生を

家系図カッター

本・読書 かわいいもの

中学生の頃、ピンクの洋服が大好きだった。学校ではセーラー服かジャージで、休日に私服で遊のが楽しみだった。成績だけは優秀だったわたしは、「頭が良いのに派手な格好だね」と言われるのが嬉しかった。

その頃の憧れといえば、今はなき CUTiE か Zipper で、遠い東京の流行を眺めては羨ましく思った。パルコのキャラクターに Blythe が抜擢されたことと、ヒステリックグラマーの黄色いショッパーが流行ったことをよく覚えている。

わたしはどちらかといえば、パンクでロックな感じが好きで、今でいう THE 原宿な色合いは少し距離があったように思う。それでも、雑誌に出てくる派手な雑貨に憧れたものだ。その代表のひとつが 6% DOKIDOKI で、数年前に原宿に行った際に初めて店舗に行けて嬉しくなった。すでに二十歳を超えて、アラサーになっていたけれど。いまでもひとつ、ピアスを愛用している。

6% DOKIDOKI は、今では、きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターとして有名になった増田セバスチャンの店である。

その増田セバスチャンの自伝的小説が文庫化されたので読んだ。実は5年前に出版されており、当時から気になっていたのだけれど、東日本大震災があってすっかり忘れていた。

この5年で、わたしの人生は大きく変わった。震災があって、結婚をして、大きな病気をした。その間、大好きなものを取り残して大人になってしまった気がする。これからは、好きなものだけに囲まれて生きていきたい、と思わせてくれる本だった。

家系図カッター (角川文庫)

家系図カッター (角川文庫)

6%DOKIDOKI PERFECT BOOK (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

6%DOKIDOKI PERFECT BOOK (e-MOOK 宝島社ブランドムック)