読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirashi

エモーショナルな人生を

ネックレス

惚気

ネックレスをなくしました。
正確に言えば、どこにあるかは分かっているので “なくした” という表現は適切でないのかもしれないけれど。

入院中、お守りのようにアクセサリーを付けていました。結婚指輪、婚約指輪、イニシャルのピンキーリング、そして誕生日に夫にもらったネックレス。
シャワーを浴びようと、脱衣所でネックレスを外し、洗面台に置こうとした瞬間。気づいたときには既に遅く、手がすべり、排水溝に流れていきました。お気に入りのネックレス。

そんなわけで、病院のS棟6階、シャワー室の洗面台の排水溝に、ネックレスを置いてきました。S時型になっているので、たぶん、流れずに滞留して今も残っていると思います。

ちょうど手術2日後のできごとだったので、「身代わりになってくれた」と思うことにしました。「なくしてごめんね」と夫に謝ったけれど、まあ、身代わりになったと思えば安いものだというわけで。

それから1ヶ月経った今朝。
家のクリスマスツリーにプレゼントがぶら下がっていました。
先日、夫に「クリスマスどうする?」と聞いたときは「プレゼントは日曜日に一緒に買おう」という話だったのだけれど。

色々な事情があり、サンタクロースからプレゼントが届いたようです。

もう身代わりにしなくて済みますように。
サンタさん、ありがとう!今年1年がんばったかいありました。

アラサーになってもアラフォーになっても、どんなにおばあちゃんになっても、12月25日はワクワクして目覚めたいなと思いました。