chirashi

エモーショナルな人生を

おにぎり

全く運動をしなかった夫が、この一年くらいでトレランやマラソンにハマっています。突然どうしたのか謎。
わたしは専ら応援で、レースがあれば見に行ったり、ごはんを作ったりする程度。まあ、ごはんはいつも作ってますけど。

しかし最近まで、わたしは “誰かを応援する” という経験が少なかった… というか、実は理解できていませんでした。
サッカー観戦に行ったり、テレビでオリンピックや日本代表の試合は見るけれど、あくまでエンタメとして楽しんでいる感じ。勝ったら嬉しいんだけど、それなり、というか。本気で感情移入して “応援する” というのが、いまいちピンときていませんでした。
でも、いつも頑張っている(と、わたしは思っている)夫のレースを見てからは、努力が報われてほしいと思うようになったし、良い結果が出たら死ぬほど嬉しいです。
何より「応援してくれて頑張れた・良いタイムが出た」と言われると、走っていないわたしも嬉しいものです。あ、ここ惚気です。

さらに大病を患ったわたしは、自分で自分を応援する日々です。人生よくできてる。
わたし自身も応援される有難さを実感するようになりました。

話を戻して、レース用の食事メニューというと、前日は炭水化物を増やしたり*1とか EAT&RUN を読んで、野菜を多めにしたり… なんですが、継続させるのが第一!ということで、ゆるーく作っています。肉も食べるし。
この辺は、わたし自身のためにもなるし一石二鳥。

で、これは、いつだか山に走りに行く夫に持たせたおにぎり。

https://instagram.com/p/8s8z2nt_gk/

味は4種類。

  • 梅・ゆかり(つぶした梅肉とゆかりを混ぜたもの)
  • ごま塩昆布
  • きのこおかか(醤油で味付けしたきのこのソテーと鰹節)
  • からあげマヨ(冷凍のからあげにマヨネーズをまぶしたもの)

たまには変わり種でも!と思って作った “からあげマヨ” が好評でした。
おにぎりは腹持ちが良いし、水分が含まれているので食べやすいし、走るときも良いらしい。
またつくろうっと?

あわせてどうぞ

ごはんブログも書いています