読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirashi

エモーショナルな人生を

株式会社はてなに入社しました

今週のお題

入社して5年が経ちました。よって社会人になって5年が経ちました。
のんびり過ごしたいと日々思っているのに、あんまりのんびりした時間は無かったように思います。
5年ぶん、まあまあちゃんと大人になった気がします。

入社して一番最初にぶち当たった壁は、ロールモデルがいないことでした。
当時のはてなは新卒採用を始めたばかりだったし、先輩といえば全員10歳近く年が離れており、ましてや開発部に女性はいませんでした。
そもそも大きな会社が嫌でベンチャー企業を選んだので、当然といえば当然なんですが、わたしはこのままどう成長して行くのだろう?と漠然とした不安を持っていた記憶があります。

何度も会社を辞めようと思ったし、辞める言い訳をたくさん考えました。
あの人みたいには到底なれないと思ったし、この会社でわたしは役に立たないとずっと葛藤しました。
そのときに異変を察知してくれた同僚や先輩や上司に支えられたし、同時に、これから同じようにつらい思いをする人を減らしたいと思いました。

あの頃はロールモデルがいなくて苦しんだけど、これからは誰かのロールモデルになりたいなあと思うようになりました。

でも、そもそも、わたしの性分にはロールモデルなんて考え方は合っていなかったのかもしれないと、5年経って思います。
まだまだ続く社会人人生どうなるか分からない。

エイプリルフール2014
(どこかが嘘かもしれないし、ぜんぶ嘘かもしれないし、ぜんぶ本当かもしれません。)