読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirashi

エモーショナルな人生を

料理の話

料理

わたしの観測するインターネット界隈で、料理の話が盛り上がっていた。

増加する“クックパッド至上主義”な女性達 あなたはどう思う? 〈週刊朝日〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)
#好きなお料理本さらしてみて - Togetter

ところで、最近はもうクックパッドをほとんど見なくなってしまって、数ヶ月前に無料会員に戻った。
有料会員だったときも、レシピそのものを見ていたというよりは「この食材とこの食材って相性どうかなー(レシピ存在するかなー)」とか「この季節の食材・料理はなにかなー(ランキング上位のものはなにかなー)」という主に2つの目的で見ていた。
前者については今もたまに見ているけれど、後者はもうだいぶ料理に慣れたので見なくなった。毎日のように料理をしたり、スーパーに通ううちに知識がだいぶついた。

さて、料理の話。
わたしが日々の料理において最も重視するのは、制作時間。次にバランス。
共働きなので、平日はのんびり調理する時間はない。いつも30分〜長くて1時間くらいで作れるものにしている。
夫の方がかなり遅そうであれば、ちょっと長い時間がかかる煮込み料理等をつくることもある。
次にバランス。わたしは栄養学の知識があるわけではないので、栄養のバランスは本当に初歩的なもの。見た目は、色のバランス、食器・盛りつけは少し気にするようにしている。

あ、あと「仕事の後にちゃんとごはんつくって偉いね」と褒めていただくことがたまにあるんだけど、むしろ仕事のストレスを料理で発散しているかんじ。
材料・予算から制作、完成まで一人で好きなように出来るので楽しい。だから料理が好きです。でもあくまでストレス発散なので、極めようとは思わない。

ふだんはあんまり読まないけれど、好きな料理本。

料理の絵本 完全版 (文春文庫)

料理の絵本 完全版 (文春文庫)

料理本編集者マリエのラクラクラクチンッ!おうちごはん

料理本編集者マリエのラクラクラクチンッ!おうちごはん

終電ごはん

終電ごはん