読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirashi

エモーショナルな人生を

初めて電気自動車を運転した

滋賀県立近代美術館で行われているハービー・山口写真展 HIKARICAL SCAPE 雲の上はいつも青空を見にいくため、レンタカーを借りることに。
(この感想は別で書こうと思う)
(ところで、滋賀県立近代美術館 公式ブログはてなダイアリーで書かれていて驚いた)

新しいもの好きの友人の薦めでキャンペーン中だった電気自動車(日産リーフ)をチョイス。
フル充電で100km程度しか走行出来ないのと、充電スポットが少ないのがネックではあるけれど、エンジン音がなく、PCのような電源ボタンで起動する電気自動車は、未来を感じる乗り物だった。
子どものような例えをするなら、ドラえもんの世界に出てきそうな感じだった。
充電の問題さえ解決すれば、たぶんきっと10年後くらいには、普通にその辺を走っている気がする。

http://instagr.am/p/WWX85gt_l1/

写真は、イオンモール草津の充電スポットで充電しているようす。かわいい。
急速充電(充電には普通充電と急速充電の二種類あるらしい)ができるスポットだったので、1時間弱で50%分の充電が完了した。
しかも無料。(これからもっと電気自動車が普及したら無料ではなくなるのかもしれないけれど)

「車に乗るとキーを回してエンジンをかける」というのが当たり前の動作だったけれど、それがなくなったのは何とも言えない違和感だった。
一方で、アクセル・ブレーキ、ハンドルで運転するって言う操作は変わらなくって、究極のUIなんだなとも思った。
(ギアはよくある車にほとんど似ていたけれど、パーキングに入れるにはボタンを押す等、微妙に今までと違った)

新しいもの大好きです。