読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chirashi

エモーショナルな人生を

結婚前夜

ママ。
いつもパパを誰より大事にしていた。
例えば周りには単身赴任のお父さんが多くて、うちはそれでもママとパパが一緒で、それが納得いかなかった。
妹が部活を見に来てほしいと思っていた、それでも父をとる母が納得いかなかった。
震災。福島に住む家族は、妹だけをわたしのいる京都に送った。ママは「ママはいつもパパと一緒だから」と言った。
ママは、物心ついたときからずっと、この人はずっと、ほんとうにパパを愛しているんだなって。

パパ。
いつも仕事をしてた。
地域を守る、国を守る。
そういう仕事、格好良いと思ったし、だから福島は・国はきっと大丈夫なんだと思ってる。
でも家ではダメだった、それをママがずっと支えていた。

わたしはママみたいになりたくて、パパみたいな人と結婚します。